読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

冬蜂

久しぶりの晴天、松山!こんな日は必ず、布団を干します。 布団をあげてしまうと、こんな感じ。 小さなテレビがあるだけ。やはり地震対策のためにも、寝室には物を置かないようにしています。真っ暗な中避難するときにも、物がなければ、安全でスムーズです…

掃除という文化

いよいよ師走。 ミニマリストの方々は、普段からシンプルライフをしている方が多いでしょうから、12月に入ったからといって、慌てて掃除する方は少ないでしょうね。・・というより、「12月=大掃除」という風習すら、近年は減っていますね。 私は・・というと、…

おばあちゃんの花嫁箪笥

私の祖父母は太平洋戦争真っ只中で結婚しました。竹槍訓練に参加していた若き祖母を、祖父の親族が見つけ、見合いを勧めたそうです。(すごい時代!竹槍訓練の出会い!) 祖父は手先が器用だったので、爆弾を製造する工場へ召集され、祖母は裁縫で生計を立てな…

「私らしさ」は、難しい・・?

日曜日は子供のリクエストで本屋へ。本当にこのところ、ミニマリスト系、シンプルライフ系の本が多く出回っていますね。 何となく手にとって、パラパラ。 だいたい10人前後の人たちの、素敵な暮らしぶりが紹介されていることが多いですね。 ふと思ったのが、…

物より思い出

大好きな祖母が亡くなって11年。その葬儀のときの話です。 祖母にとっては長男にあたる伯父が、喪主をつとめました。葬儀の準備の最中、進行をつとめる女性から「お母様との思い出のエピソードなどありましたら、聞かせて頂けますか?」と、伯父が訊ねられて…

老いと片付け

介護職をしていた頃、ある男性が余命を告げられました。 残念ながら、現代の医学では治療法のない難病でした。 しばらくして、その男性の妻が「もぅ長くはないことが分かっているんだから、身体が動く間に身の回りの物を片付けてくれたらいいのに、いくら言…

ミニマム生活の恩恵 ③

今日の「ひとしずく」 私はミニマリストに開眼する前・・過度なストレスや疲労から、全身蕁麻疹になり、最悪な日々を送っていました。 思っていた以上にプレッシャーのかかる育児、変化の少ない日々に悶々とし、外で働いたり、生き生きと日々を楽しむ同年代の…

季節のしつらえ

ミニマム生活になり、家の中はかなり必要なものにしぼられ、スッキリしました。そんな中にあって私が、「これだけはミニマムにしない!」と決めているのは、「季節のしつらえ」です。 春夏秋冬があり、どの季節にも素敵な行事がある日本ならではの暮らしを、…

家具との付き合い方

写真はうちのテレビ台です。 購入して6年余り。もとは、扉1枚と、上下2段の引き出しがついていました。 部屋の色にさえ合っていれば・・、と、あまり考えずに購入した記憶があります。中にはブルーレイなどの電子機器をいれるので、扉があった方が目隠しや、ホ…

心の景色

私の母が、「年のせいか最近は、満開の桜はしんどい。秋の紅葉の方が、見ていて気持ちいい。」と、話していました。 人は不思議な生き物です。 同じ景色を眺めていても、それが同じには見えていない。母には母の、私には私の見え方があるのです。 では、瞳に…

ミニマム生活の恩恵 ②

ミニマリストの第一歩として、まず衣服の整理をしました。 状態の良い服は、買い取り専門店へ持って行ったのですが、実は初めての経験でした。持って行った服の査定をしてもらっている間、店内にあるユーズド品をブラブラ見て歩いたのですが・・ なんか・・楽し…

減らす=捨てる ???

ミニマム生活を始め、友人と話していると、「片付けたいけど捨てられない」という言葉をよく聞きます。特に年齢が高い方々は、物のない厳しい時代を経験されてきましたから、おいそれとは捨てません。「捨てる」と考えると、少なからず罪悪感が生まれます。…

ミニマム生活の恩恵 ①

ミニマリストとして生活するようになり、良かった事がたくさんあります。 やはり、「掃除」。どのミニマリストさんも真っ先に「掃除が楽になった」と言われますが、私も日々実感中です。 写真は朝の景色。テーブルの上に椅子など全て上げて、床には何も置か…

ミニマリスト

書店へ行くと、片付けや整理整頓など、暮らし回りの書籍が本当に多いですね。中でも「ミニマリスト」。このワード、私はかなり前にテレビで聞きました。極端なまでに、身の回りの物をそぎおとした独身男性の部屋が映し出されていましたが、家族4人で暮らす私…

ゴール ②

「時間の概念」人間に「時間の概念」が登場してから、あらゆる感情を獲得した。 過去・現在・未来、この線上を人のマインドは行ったり来たりしている。常に「現在」を生きていれば、人はもっと穏やかに、自身のマインドと向き合える。 ゴールや目標の達成ば…

ゴール ①

道路沿いに彩りを添える、コキア。 奥に行くほど真っ赤に色づいてますが、手前は・・。少しずつ紅葉している途中です。すっかり仕上がった景色も圧巻ですが、私はこの「まだ途中」も、美しくて大好きです。 ゴールを楽しみに人生を生きる人。 ゴールまでの道の…

日々の「おたのしみ」

日々の営みの中で、私にはいくつかの「おたのしみ」があります。「おたのしみ」は、暮らしの潤いだったり、ご褒美だったり、その人によって定義も変わるでしょうね。 私の1日のはじまり、一番最初の「おたのしみ」は、「珈琲」です。豆をミルでゆっくりひい…

はじめの「ひとしずく」

四国・松山より 「そよ風」です。 日々のこと、想ったこと、徒然に。文字にすることで、自分の暮らしを少し俯瞰して見てみたいと思ってます。今日の松山は曇天。 冷たい秋風に、ちょっと背中がまるくなってしまいました。 庭の萩の花が咲いては散り、咲いて…