読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

ミニマム生活の恩恵 ①

ミニマリストとして生活するようになり、良かった事がたくさんあります。
やはり、「掃除」。

どのミニマリストさんも真っ先に「掃除が楽になった」と言われますが、私も日々実感中です。



f:id:soyokaze0128:20161109130517j:plain



f:id:soyokaze0128:20161109130544j:plain

写真は朝の景色。

テーブルの上に椅子など全て上げて、床には何も置かないようにして、掃除します。これも、物が減ったため、テーブル上に全てが収まるようになったんです。


掃除機は週2回くらい。それ以外は箒ではきます。箒は便利です。音無く使えるので、早朝・深夜でも掃除できます。
子供がまだ小さいので、食べこぼしも多いし、学校や幼稚園から帰ると、服や靴下から砂がパラパラ・・(笑)

いちいち掃除機を出すのは面倒でも、箒ならサッっと取り出せ、すぐ掃除できます。



私は主婦になる前、ケアマネジャーという介護職についていました。

担当していたあるお婆さんを訪問した際、出入りのヘルパーさんの話になりました。

「とても良い方で感謝してるの。でも若い人は・・まあるくお掃除するのよね。」と、話されました。


私は「まあるく」の意味がすぐに分かったので、思わず笑ってしまいました。

そうですね。
確かに、人によっては物をどかして部屋の隅々まで掃除することを、怠っているかもしれません。
私も耳が痛かったです(笑)

お婆さんには、四角い部屋を、丸く掃除しているように見えたんですね。チャーミングな言い回しです。


お婆さん、ミニマム生活になった私は、毎日「しかくく」掃除してますよ!


では、「ひとしずく」でした~


f:id:soyokaze0128:20161109132435j:plain