読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

減らす=捨てる ???

ミニマム生活を始め、友人と話していると、「片付けたいけど捨てられない」という言葉をよく聞きます。

特に年齢が高い方々は、物のない厳しい時代を経験されてきましたから、おいそれとは捨てません。

「捨てる」と考えると、少なからず罪悪感が生まれます。でもそれが、別のステージで「生かされる」のなら、手放しやすくなりませんか?


松山市では、古着は障害者の方々の雇用に繋がりますから、専用の回収ボックスへ持って行きました。
まだ着られる状態の良い服は、買い取り専門店へ。
子供服は、難民プロジェクトへ送ることにしました。


フリーマーケットを開くのもいいかもしれませんし、器用な方ならリメイクして、新たな活用法を見い出せますね。

人から頂いた物を売りに出すのは気が引けるという方は、それで得たお金は寄付(募金)してもいいでしょう。確実に誰かの役に立ちます。

人形やぬいぐるみ類は、供養後、処理して下さる所がありますよね。



減らすことは、必ずしも「ゴミを増やす」ことではないと思います。
工夫と情報収集によっては、「役立つもの」になります。


お住まいの地域のサービスやNPOの活動などを調べて、活用できるものは回しましょう。
もちろん、役立ててもらうにはあまりにも状態の悪いものは、絶対に捨てましょうね。先方に失礼ですから。


上手に、楽しく、ミニマムへ移行していきたいですね~♪

f:id:soyokaze0128:20161110130931j:plain