ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

「私らしさ」は、難しい・・?

日曜日は子供のリクエストで本屋へ。

本当にこのところ、ミニマリスト系、シンプルライフ系の本が多く出回っていますね。


何となく手にとって、パラパラ。


だいたい10人前後の人たちの、素敵な暮らしぶりが紹介されていることが多いですね。


ふと思ったのが、
「どのお家も、雰囲気が似てるなぁ・・」
と、いうこと。


まぁ、似るのは当たり前ですよね。
シンプルライフを好む方は、見た目もシンプルなものを好む傾向が高い。

壁はだいたい白。床やドアや窓枠も、ナチュラル系の色で合わせることが多い。

使う家具や道具も、王道の無印良品。次いでニトリ松山市にはありませんが、IKEAなんかも好まれますかね?


家そのもののテイストも似てるし、使ってる家具や道具も同じようなところで購入すれば、同じ雰囲気のお家が増えるのは当然ですね。




年々、「私らしさ」を表現するのが難しい時代になってきている気がします。

テレビやSNSで、情報はあっという間に、日本のみならず世界中に広がります。
Aが流行れば「A」に。
Bが流行れば「B」に。

人は良くも悪くも流され、気がつくと「なんか、みんな一緒」状態に。



私も流されたいときは流されますが、ちょっとその流れから「外れてみる」のも好き。

シンプルライフにも「私らしさ」を出す工夫をしていきたいです。


「私らしさ」こそ、「外し」であり「遊び」だと感じています。




f:id:soyokaze0128:20161128134228j:plain


私は小さい頃から、生粋の「歴女」!

古い建物や道具が大好き。

私のシンプルライフのテーマは「新しいものと古いものとの融合」です。

写真は、ニトリの花器と、亡き祖父母宅で眠っていた文机。


今、生まれたばかりのものと、いつの時代から使われてきたのか、分からないくらいstoryのあるもの。

この二つがうまく合ったとき、私は思わずニヤリ!と、してしまいます♪


今日の「ひとしずく」でした~