ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

リバウンド

ミニマリストに開眼した私。

意外にパッパ、パッパと、あらゆる物を手放してきましたが、唯一、リバウンド気味なものが・・


「服」


40歳になる私ですが、一応まだ女。
流行りは気になる!
オシャレはしたい!

よく着るものだけ残したつもりでしたが、何故か新しい服を買ってしまう!


なぜだろう・・


思い当たる理由としては、外出着と、室内着の2種類の服があること。

外に着ていく服は、少しでもスリムで大人っぽく(十分大人ですが・・汗)、素敵に見える服。

かたや室内着は、ガバガバ・ゆるゆる・のっびのび~の、3拍子そろった服。


テイストが違いすぎる服を使いこなすため、数が思うように減らない。

しかも、夏の暑さも、冬の寒さも大嫌いな私は、「cool」とか「warm」とかに、弱い!!

毎シーズン新商品が出ると、買って試さずにはいられない!


・・と、まぁ、ごちゃごちゃ理由を並べてきましたが・・

もぅ私には分かっているんです・・

減らない理由。リバウンドの理由。


そう・・「見栄!!」


ちょっとでも自分をよく見せたいとか、お友だちに会うとき、キレイに見られたいとか・・。そんな、見栄。


あ~~~。くだらない~~~。

くだらない自我が私の足を引っ張り続け、夢の「私服の制服化」に、ちっっとも、近付かない・・!


とりあえず、まずは、外出着と室内着の一本化を目指して頑張ります!



f:id:soyokaze0128:20161207204205j:plain