ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

新しい自分

こんばんは!

 

日曜日は子供たちに雪を見せてあげたくて、松山市から大きな峠を越えた先にある町へ、ドライブしました。

 

松山市はかなり温暖地ですから、雪が降るのも珍しいし、まして積もるなんて・・

少しばかり、脚を延ばさないと雪を見ることはできません。

 

初めて雪を触った子供たちは、大喜び。

上の子は、雪の冷たさにびっくり(笑)

下の子は、夫とプチ雪合戦(笑)

楽しい時間を持てました。

 

子供たちは、新しい事に出会ってばかりの毎日ですね。

見るもの、触るもの、感じるもの、全てが新鮮な様子です。

 

かたや私たち大人は、たくさんの経験を積み重ね、知識も増え、「新鮮」とは離れた日々になりがちですね。

むしろ同じことの繰り返しに、マンネリ化し、瞬く間に一年が過ぎ去ってしまう。

 

新しい経験が多いと、時間の流れを遅く感じるそうです。

 

だから子供の頃は、一年が長く感じていたんですね~(小学校とか、メチャクチャ長く感じました)

 

でも本当は、「同じ日」なんて、ないんですよね。

今日は今日。明日は明日。

同じ朝日が昇っても、それを受けとる私たちの心や、瞳は、昨日とは違う。

つい、そのことを忘れて、私たちは「いつも同じ自分」だと思い込んでいる。

 

 

いつでも私たちは、簡単にリセットできる術を知ってるはずなのに、時間の流れの中で、いつしか、忘れてしまうのでしょうか・・

 

 

毎日新しい自分で・・・

ゆっくりとした時間の流れを感じたいものです。

 

ひとしずく」より

おやすみなさい