読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

寝間着の大切さ

 

暖かく、天気の良い松山。

 

風邪で抵抗力が弱った隙に、容連菌にも入られ、悲惨な日々でしたが、ようやく普通に家事ができるくらいに回復。

ビバ!!健康!!

 

今回久しぶりに熱が出たんですが、その熱が下がる際、ウソみたいに汗が出たんです。

夜中だったんですが、あまりの汗のすごさに、3回着替えました!

 

私には明確な「寝間着」というものがなく、着古した普段着を「降格」させて、寝間着にしてました。いわゆる「ボロ」です(笑)。

 

この「ボロ」と、汗のコラボレーションの、気持ち悪さ!と言ったら!!

 

 

夜中熱と頭痛にウンウン言いながら、「気持ちいい寝間着が着たい~(泣)」と、寝間着の重要性をひしひし感じたのです。

 

元より寝間着や寝具にこだわり、きちんとされてる方から見たら、「当たり前じゃん!」と、怒られそうですが・・(笑)

マトモに買うと、結構値が張る「寝間着」。

寝てる間だけの服に、お金をかける気にならなくて、ついつい在り物で済ませてきちゃいました。

 

 

でも病気になって、就寝中の衣服は、すんごい大事だ!!と、気づかされました。

ありがとう、容連菌!

 

化繊が入ってると、やはり汗の吸収率が悪く、身体に汗が残って、冷えにつながる。

綿の、しっかり汗を吸収してくれる寝間着を買いに行こうと思います。

 

家族の寝間着もちゃんとします。

 

収穫ありの、病気生活でした(笑)