ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

洗濯事情

 

風が強くて、空気が黄色い1日でした。

 

減らしても、ついリバウンドして、微妙に増えていた洋服・・。

だいぶ私の中で諦めがついてきたのか、あまり洋服欲が出てこなくなりました。

 

先日、第3回目の「洋服プチ断捨離」を行い、春夏秋冬全ての服、プラス、パジャマやストール、マフラーなど小物類の全てを、自分のクローゼット内に、吊るして納められる状態になりました。

 

 

とうとう我が家は、収納ケースが、子供部屋にある二つだけになり、それ以外の家の中の物は、建てた際に備え付けてある収納に、全て片づけることができるようになりました。

 

完璧!と、までは、いきませんが(笑)

かなり満足いくところまで、片付いてきました。

 

ここまで服を減らして、せっかくクローゼット内に納まるようになったのに、更に買い込んで、収納ケースを買うのはイヤだ!!

意地でも増やさない!(笑)

 

家族みんなの服をクローゼットにかけられるようになり、気づいたのですが、「服をたたむ」行為が減ったんですよね~⤴

 

今までは、洗濯もの用のハンガーなどに吊るして、乾いたらせっせとたたむ・・が、当たり前でした。

でも、全部クローゼットに吊るすなら、洗濯用のハンガーをやめて、普通のハンガーに吊るして乾かし、そのまま片づけたら、あっという間に終わります。

(タオルや下着などは、たたみますよ)

 

 

昔の家には、クローゼットってほとんど無くて、畳に箪笥が普通。

だから、「洗濯もの=たたむ」が、当たり前だった。

ホームセンターへ行くと、洗濯もの専用の干し道具が、たくさん陳列してありますが、「ある一つの用途」だけを目的とした物は、アイデアや工夫で、必要なくなる可能性を秘めているようですね。

 

家の中には、まだまだ伸びしろがありそう!

 

漠然と・・ではなく、知恵を使って家事をする!

楽しいです!