ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

女子のはなし

 

真冬みたいな日が続いた、松山。

今日は久しぶりに陽射しがあたたか~

子供たちがいる毎日では、やはりゆっくりブログは書けず・・(笑)

久しぶりだぁ。

 

 

今日の話題は、男子には何の役にも立たない(笑)、女子限定のお話。

 

男子にはなくて、女子にはある・・そう、「生理」!

皆さんは順調にきてますか?痛みなどに苦しんでないですか?

 

私はコンピューターみたいに「きっちり28日派」で、それはもぅ自分でも驚くくらい。

 

それが39歳後半から、乱れ始めたんです。

ビックリ👀!

やたら早くきたり、28日を越えてきたり・・。40歳となった今は、周期が読めない日々になりました。

 

よくテレビで、「40歳を越えると、不妊や流産などの確率が上がる」という、話を聞きますが、あまりピンとこなかったんです。

 

そんなきっちり「40代境界線」があるのか?

30代と40代で、何が違うんだ?

そう思っていました。

 

 

ちがう!

 

違いました!

まさか、あれほどきっちり28日周期できていた私に、生理不順の日がやってこようとは!

(ちなみに定期検診はしてますから、婦人科系の病気はありません)

 

生き方も多様になり、女性もバリバリ働ける時代になり、結構なことだと思います。

私も20代なんて、結婚の「け」の字も考えませんでした。

 

でも、身体は確実に変わるんですね。

 

出産を望むなら、世の中の産婦人科医が仰るように、40歳くらいまでに頑張るのが無難なのかも・・と、最近の自分の身体の変化を感じて思います。

 

もちろん、例外は多々あります。40歳を越えてからでも、何人も出産される方もいますし、そもそも結婚や出産は「縁」ですからね。自分一人の想いで、どうこうなるわけではありません。

 

ただ若い女性たちは、見た目やライフスタイルには大きな変化はなくとも、年齢と共に確実に身体の内部は変わるんだってことは、早くから知っておいた方が、良いと思います。

 

一度しかない大切な人生ですからね。

 

やりたいこと、いっぱいあると思います。

 

いつかくる、目には見えない「自分の変化」を、ぜひ頭の片隅において、自分らしい素敵な人生を創造して欲しいなー❤