ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

風にまかせて

 

こんにちは!

昼を過ぎたあたりから、薄日がさしてきた松山。これからはしばらく、天気の良い日が続くようです。

雨はおあずけ。

 

タンポポは、花が咲いたあと綿毛ができますよね。

その際、花だったときより、高く茎を伸ばして綿毛をつけるんだそうです。

 


f:id:soyokaze0128:20170525165136j:image

 

確かに~~~。

花の茎より、綿毛の茎の方が長い!

小さい頃からずっと身近にあった花なのに、全然知らなかった。

 

理由はもちろん、少しでも遠くへ綿毛を飛ばすため。茎が長いと、風にあたりやすいですからね。

 

植物の生殖活動は、本当に「自然」まかせ。

風だったり、雨だったり、日光だったり。

はたまた昆虫に運んでもらったり。

 

基本的に植物は、今生きてる場所から動くことができないから、「自然」や「自然に生きる他者」に、次の命を託す必要がある。

 

方法としては、とても不安定で不確実なはずだけど、その個体の最大限の工夫と進化と、適応力で、頑張って生きている。

 

人間も、たまには良いかも知れませんね。

そういう生き方。

 

人間は、欲しがりますね。

今よりたくさんのハッピーがほしい。

運がほしい。

愛がほしい。

もっと良い環境がほしい。

お金がほしい。

理由がほしい。

納得がほしい。

名誉がほしい。

地位がほしい。

ほしい。ほしい。ほしい・・。

 

欲しいを達成するために、あちこち動き回って、策を練って。

欲しい人は、たえず動き回っている。

 

 禅の言葉に「閑座」というものがあります。

 

ただ静かに座る・・そんな意味です。

 

たまには欲しがるのをやめて、静かに座ってみる。

すると、本当に必要なものだけが浮かび上がるかもしれませんよ。