ひとしずく

シンプルな暮らし 日々の小さな「ひとしずく」をつづります。

心のゆとりと、時間の関係

 

こんにちは!

暑い松山市です。今日から子供たちはプール開きで、とても楽しかったようです。

もぅそんな季節がきたんだな~。

 

昨日、ララの水着が小さくなっていたので、新しい水着を買いに郊外のショッピングモールへ出掛けていました。

すると偶然、母親とバッタリ!

 

出掛けた先で、偶然母親と会うなんて経験なかったので、母と「こんなこと珍しいね~⤴」と盛り上がり、一緒に買い物やランチをしました。

 

 

私はよく行くショッピングモールですが、実家からは距離があるので、母は普段あまり来ることがない場所です。

なんでもパートの仕事が忙しく、精神的にイライラしてたから、気分転換をするため、わざわざやってきたそう。

 

なるほど・・(笑)

 

 

必要なことを済ませた頃に、母が

「お昼でも食べる?ララとキキのお迎えもあるんでしょ?」と話してきました。

 

時計を見ると11時半。

ショッピングモールを出るのは13時半です。

 

母、

「それは急がないと!あと2時間しかない!」

私、

「いやいや、まだ2時間もあるじゃない。もう少ししてから食べようよ。」

 

 

こんなやり取りをして、思わず笑ってしまいました。

 

母親にとっての2時間は、「あと2時間」。

私にとっての2時間は、「まだ2時間」。

 

この違いは、明らかに「心のゆとり度」。

 

二人が共有する時間は同じなのに、その感じ方には違いがある。面白いですね。

 

実は私も1年くらい前までは、母親と同じ「あと2時間派」でした(笑)。

 

しかし、ミニマムやシンプルライフに目覚め、大幅な断捨離を決行してから、少しずつ考え方が変わってきました。

 

いらない物たちと共に、心の中にたまっていた不要な過去や痛み、後悔や罪悪感など、ネガティブなものも捨てられました。

 

もちろん、全て綺麗に捨てられた訳ではありませんが、少なくとも1年前より、身も心も環境も・・軽く、ゆとりが生まれたのは事実です。

 

生まれ持った性格は、なかなか変えられるものではありませんが、物事を考えるときの思考回路は、何かをきっかけで変えることができると知りました。

 

 

私の場合、ミニマムとシンプルライフ

 

皆さまは・・?

 


f:id:soyokaze0128:20170615164353j:image